スタッフストーリー

moreを支える素晴らしき仲間たち

「社員の成長こそ企業の成長」「自主性と創造を大切に」
これらの企業理念を体現する職員たちにいつも支えられながら、昔もいまも、moreはずっと成長を続けています

将来の自分が働いている姿を想像できた

2019年5月入社

デイ・ホーム モア世田谷瀬田
介護職員

ストーリーを読む

他業種(飲食店)から転職した理由は?

社会人になってから飲食業だけを10年以上やっていたので、年齢的にも他の業種にチャレンジしてみたいという気持ちがありました。当時は介護業界のほかに、子供と関わる仕事や人材コーディネータなど、人と積極的にコミュニケーションを取っていける仕事を希望していました。いくつも企業面接を受けた中で、介護職がいちばん『将来の自分が働いている姿』を想像できたんですよね。ご利用者様の様子を顔の表情や会話の中から気付けたり、日々の時間の使い方や調理の知識など前職の経験がここでも活かせていると感じています。

moreの魅力は?

スタッフ一人ひとりが「感動を届けたい」という理念を大切に考えていつも行動をしているところです。さらには、その行動を根付かせている会社風土も素晴らしいと思います。パズルのピースみたいに、誰もが欠けてはならない存在なんです。リーダークラスの先輩に至っては、介護スキルはもちろん接遇マナーにも学ぶべき点が多く日々刺激を受けています。

職場全体の雰囲気は?

冗談抜きで本当に和気あいあいで、結束力もあります。新しい職場で働くのはとても不安でしたが、入社前に職場体験などもさせていただいたので、「デイサービスってこんな感じなんだ!」と自分が想像していた『介護』のイメージを良い意味で裏切られたというか。「自分でもやれそうだな」という感触を持てました。みんな優しいです。

将来のビジョンや目標は?

未経験の業界だったので、入社間もない頃は目の前の仕事に没頭する日々が続きました。moreでは働きながら資格を取得できる制度があり、「初任者研修」「実務者研修」取得ではその制度を活用させてもらいました。特に現場を経験しているうえで学校に通えたのは大きなメリットでしたね。いまは3年後に介護福祉士の資格を取るのが目標です。そしてその知識や経験を現場に活かしていきたいです。また、地域交流を深められるmore主催のイベントを増やせていけたらと思っています。例えば、中学・高校生を対象にした“職場体験”とか、若い世代に介護の魅力を発信していけたら面白いですね。

moreの理念にまつわるエピソード

「デイサービス」というカテゴリでは、ご利用者様に向けて季節に合わせたイベントだったり誕生日会を開催するなど、毎月いくつもの催し物が企画されています。公式Instagramでもその模様を垣間見る事ができるので是非見てみてください。どの企画に対してもスタッフみんなが協力し合い、いつも感動を追い続けたり、期待を超えるサービスを求め続ける魅力的な会社ですよ!

趣味も一緒に楽しめるから理想的

2019年9月入社

デイ・ホーム モア世田谷瀬田
介護職員

ストーリーを読む

他県から転居をして転職した理由は?

いろいろなタイミングがうまく重なったんですよね。地元で介護業界に携わっていたときから、趣味(演劇鑑賞)のために東京を訪れる機会が多くなっていて。体力的な面で仕事を続けるのが難しくて、10年以上関わっていた介護業界から離れた時期があるんです。でも他の仕事をしていても、あまり楽しめていない自分がいて…。離れてみて改めて介護の魅力に気付けました。東京で介護のお仕事ができれば、趣味も一緒に楽しめて理想的だなと思っていました。moreは知人を通じて紹介されました。見学の時の雰囲気の良さと「働きやすいですよ」とスタッフの方が声を掛けてくれた事が入社の決め手です。引越支度金制度というユニークな福利厚生も後押しになりました。

介護業界経験者から見たmoreの良いところは?

特養や老健との比較になりますが、デイサービスはコミュニケーションを取れるご利用者様が多い事かな。それに比例して、体力的な面でも負担が少ないというメリットがあります。それと、少人数制のデイサービスだと職員の目が行き届きます。良い意味でこじんまりしています。これが大所帯になると、「今日はあのご利用者様と会話ができなかった」なんてケースもあるので。それと、moreのスタッフはみんな明るくて介護が丁寧。情報共有も細かいところまでしっかり出来ています。入社してからの社内研修制度も手厚いので、経験者の私でも良き「学びの場」になっています。

moreのデイサービスの特徴は?

私が所属しているデイ・ホーム モア世田谷瀬田に関して言えば、「延長」や「宿泊」に対応しているという点でしょうか。また、日曜や年末年始も含めて365日年中無休で営業している事も大きな特徴として挙げられます。こういった付加サービスがあると、介護者であるご家族様にとっても安心して日々の生活を送れる良い選択肢になると思います。

moreで印象に残っている出来事

昨年のハロウィンイベントに初めて参加したとき、近所の子供たちやお父さんお母さん方が予想以上に来てくださって、それがとても楽しかったんですよ。きっかけが無ければ介護施設ってなかなか訪れないですよね。ましてや施設の中がどんな風になっているかなんて想像もできないですし。そういう働きかけってなかなか出来ないと思うんです。だからmoreはすごいなって感じました。来てくれた子供たちがおじいちゃんおばあちゃんと触れ合ったりする中で、介護のお仕事に興味も持ってくれたり、将来介護士になりたいと思うきっかけになってくれたら嬉しいですね。

仕事と趣味の両立について

仕事に対する考え方は人それぞれだと思いますが、私の場合は「趣味があるから仕事も頑張れる」というスタンスです。会社側もそれを大切に受け止めてくれています。いまは退勤後からでも趣味に時間を費やす事ができて、自分が思い描いていた生活スタイルを実現できているなと日々感じています。

逆に元気をもらう事の方が多いんです

2017年5月入社

デイ・プラス モア世田谷千歳船橋
介護職員

ストーリーを読む

moreに入社した経緯は?

それまでは医療・福祉系の専門学校に通っていて、学生時代から資格を必要とする仕事に就きたいと思っていました。地方出身者なので、専門学校入学のタイミングで東京に来ました。学校で学んでいくうちに「う〜ん、自分の目指したい方向と違うかも」と次第に違和感を覚えるようになって…。そんな時、幼少時に学校の社会科見学で訪れたデイサービスの事を思い出したんです。介護の仕事にはもともと興味がありました。在学中に運良くmoreの職場体験の機会に恵まれて、倉田社長の後押しもあり「チャレンジしてみよう!」と入社を決意しました。これで親孝行が出来る!って思いましたね。

moreでの働きがいは?

未経験で入社して3年。今では「実務者研修」も取得して、来年には「介護福祉士国家試験」を受験する予定です。職場では良い意味で責任感も芽生えてきました。介護業界というと世間的にはネガティブなイメージが強いですが、moreで働いていると、ご利用者様から逆に元気をもらう事のほうが多いんです。とてもやりがいを感じられる仕事だと思います。

将来の目標は?

仕事面では自分自身のブランド力(社会的地位)を上げて、他人から必要とされる存在になりたいです。具体的にはリーダー職であったり管理者といった、一般的な介護職員からステップアップしたポジションを目指したいです。そこを目指すことによって、自分の人間力みたいなものを磨けていけたらと思っています。

職場の雰囲気は?

ここは賑やかで活気のある職場です。分からない事があれば誰でも丁寧に教えてくれます。しかもその風土が会社全体に行き渡っているんですよね。それだけでもこの会社にいるメリットが十分に感じられるはずです。moreには『ジョブローテーション』という制度があって、期間限定で事業所を異動(デイ・ライフ モア世田谷用賀→デイ・ホーム モア世田谷瀬田)した経験があるのですが、新しい所でも事業所全体でウェルカムな雰囲気を造ってくれて。どの事業所にもそれぞれの良さがあって面白いです。未経験の方でも安心して働ける職場だと思いますよ。

休日の過ごし方は?

買い物やカラオケに行ったり、あとはJ-popのコンサートに行くこともあります。家に居るよりも外に出る事のほうが多いと思います。仕事とプライベートはきっちり分けたいので、休日に会社の同僚と会う事はありません。

社長の印象は?

面接のときのエピソードになるのですが、その場に同席されていらっしゃった社長がこう仰ったんです。「社員は家族です」と。その言葉が今でも鮮明に残っていて。社員の事をいつも一番に考えてくれている、誰からも慕われる存在です。たまにご飯もご馳走してくれます笑

成長のためのアクション

働きやすい環境って与えられるものではないと思うんです。かといって、自分一人が頑張れば変えられる訳でもありません。職員一人ひとりが協力し合うことで、少しづつ実現していくものです。いまは残業を少なくするための工夫だとか、新人育成システムを創る事に力を入れています。

最終的な目標はターミナルケアに携わる事

2019年9月入社

ヘルパーステーション モア世田谷用賀
介護職員

ストーリーを読む

以前のお仕事は?

病院で看護助手を3年半ほどやっていました。転職を考えたのは、仕事でもっと高齢者の方と密に接したいと思ったからなんです。看護助手という立場だと、どうしても看護師さんのお手伝いがメインになってしまうので。であれば介護士のほうが自分には向いている気がしたんです。 moreは転職エージェントを通じて紹介してもらいました。社屋や社員の方の雰囲気が明るくて、私に合ってるかなと最初から好印象でした。なにより面接のときに、私の都合に合わせて時間を夜遅くに設定してくれて、ちょっと感動しちゃったんです。デイサービス勤務希望だったんですが、この会社なら訪問介護からチャレンジしても良いかなと思えたんです。でも結果オーライでした。すごい楽しいです(笑)ひとりのご利用者様と深く関われますから。

訪問介護の楽しさとは?

ご利用者様と一対一の空間なので、どのように心を開いていただくか、どのように私自身を受け入れていただくかを考えなければなりません。日々コミュニケーションを取りながら、今ご利用者様に何が必要か、何を求められているのかを感じながら仕事をするのがとても楽しいです。

職場の働きやすさは?

とても社員のことを思ってくれている会社です。残業も無いわけではないですが、本当に必要範囲内です。基本自分の仕事が終わったら退勤できるので、生活スタイルが変わる事もなく、仕事とプライベートがきちんと区別できるので、働きやすい環境だと思っています。

長く働ける環境だと思いますか?

はい、そう思います。 私の最終的な目標はターミナルケア*に携わる事なんです。第三者だからこそ可能なケアって世の中にあると思うんです。そのケアを目のあたりにして、身内が「あ〜、頼んで良かった」と思っていただけたら、それはみんなにとって幸せな事じゃないでしょうか。 今はそれをどのような手段で習得していけば良いか模索している最中です。moreは歳を重ねても興味のある事やこれからやってみたい事をしっかり受け止めてくれる会社です。

ターミナルケア
ターミナルケアは、病気で余命わずかの人をはじめ、認知症や老衰の人たちが、人生の残り時間を自分らしく過ごし、満足して最期を迎えられるようにすることが目的です。つまり治療による延命よりも、病気の症状などによる苦痛や不快感を緩和し、精神的な平穏や残された生活の充実を優先させるケアです。

上司や先輩、仲間との人間関係は?

他事業所の仲間と会う機会は少ないですが、用賀での人間関係は良好です。世の中がこういう状況になる前は、仕事の後に職場の仲間と飲みに行ったりもしていましたし。贅沢を言えば、もう少し同じ世代(40代)が増えてくれると嬉しいかな。


moreでは様々な職歴の業界未経験者・経験者が仲間になっています。
未経験者は他産業での様々な経験・スキルを介護のフィールドで発揮。
経験者は更に高みを目指し、理想のサービスを共に考え、歩んでいけます。

株式会社moreに必要なのは
「あなたの創造力」×「理念への共感」です

実質無料の資格取得制度や魅力的な福利厚生であなたをサポート

あなたもmoreの一員になりませんか